dot
ぶらり一人旅 wonderer アメリカ留学
計画なんていらない

無計画で出かけてみよう

旅行となるとついついガイドブックや地図なんかを買ってしまいますよね。そして行く前から予習なんかしてもう行った気になってしまう。

安全な旅にはそれもいいのですが、ここはせっかくの一人旅。あえて無計画で挑む行きあたりばったりの旅をお勧めします。そうすることで見るものすべてが新鮮に見えて、なにか新しい発見があるかもしれません。

無計画といっても、無謀な計画はやめておきましょう。旅の無事を近くの神社で祈ってから出かけるのもいいかもしれませんね。

予防接種を行ってから渡航したいアメリカ留学

日本でも予防接種が行われていますが、アメリカ留学の際にも必要になってきます。日本でもよく行われている風疹やポリオ、破傷風、ジフテリアなどは受けておきましょう。

学校で学ぶ場合には入学の際に予防接種の証明書を提出しないといけない事もあります。しかし、証明書はないという人も多いのではないでしょうか。

母子手帳に記載されている場合には、保険証に依頼すると証明書を発行してもらえる事もあるみたいです。

また、学校によっても必要な予防接種の種類は違ってくる様です。できるだけしっかりと受けておいた方がいいでしょう。

気になるものがあれば任意で受けておいた方がいいかもしれませんね。アメリカ留学をするなら予防接種で病気を予防したいですね。

学生寮に滞在する高校留学

高校や大学などに通うのであれば、留学中は学生寮を利用できる場合もあるでしょう。

学生寮を利用する事ができれば、通学も楽な場合が多く生活面においても何かと便利な事も多いでしょう。他の留学生がルームメイトとなる事もあり、中良くなったり、交流を楽しみながら生活する事ができるでしょう。

しかし、留学先で学生寮を利用しない場合、もしくは利用できない場合には自分で生活する場所を探さないといけません。自分でいいお部屋を探して、契約しないといけません。

海外では女性が夜間に一人で外出すると危険だと言われる事もありますので、治安があまり良くない地域であれば安全に暮らせる様に工夫したいですね。

目的を明確にして留学

海外で生活をすることに憧れを持つ人は多いのではないでしょうか。
日本では味わえない異空間での生活は刺激的です。

しかし、目的を持たずに憧れだけで留学をすると結局、日本人同士で集まってしまい、海外にいるのに無駄な時間を過ごしてしまう場合があります。

海外留学の目的を明確にすることで人生のステップアップをする近道となるでしょう。

留学を考えている人は、留学を体験したことがある人にアドバイスをもらうと良いと思います。日本人同士助け合うことも大切ですが、せっかく海外にいるのですから色々な国の人とも友達になってみてはいかがでしょうか。

マスターが難しい英会話

英会話ができるだけで高い評価が得られる時代は終わり、英会話を話すことが当たり前の時代となってきています。

以前に比べると日本へ来る外国人も増えており、英会話を話す機会は多くなってきていると思います。

ビジネスでも海外進出をしている企業が多いため、英会話は必要なコミュニケーションをはかるのにどうしても必要な言語となってきています。

英会話を話すには英単語の基礎や英文の教養がなければいけません。日本では、義務教育や大学の講義で英単語の基礎や英文の教養を学んでいますが、それだけではマスターが難しいと言われていることもあります。

英会話スクールや英語教材で集中的に学ぶ必要があるのかもしれません。
英会話スクールには、色々なプログラムやコースが設けられています。

通学だけではなく、インターネットネットで学ぶ方法もあります。
自分に合った方法を探しましょう。

ワーキングホリデー

大学を卒業したら、ワーホリでちょっと海外行ってくるよ!
なんて会話をよく耳にしますが、ワーホリってなんでしょう?

Working Holiday(ワーキングホリデー)は、その字の通りwork=仕事+holiday=休暇から成る言葉です。

これといった、特別な資格が要らず、簡単にこのワーホリのビザを取得することができます。

海外で住みながら働くことは、簡単なことではなりませんが、そんなチャンスがどんな人にも与えられています。

思い立ったら即行動の気持ちがある人にはもってこいではないでしょうか。